文法・単語・フレーズ

【ちょっとしたことを英語で言いたい】峠を越えた、ピークを越えた はピークアウトではありません

  1. HOME >
  2. 文法・単語・フレーズ >

【ちょっとしたことを英語で言いたい】峠を越えた、ピークを越えた はピークアウトではありません

2021年8月30日月曜日。

東京の新型コロナ感染者数は1915人と発表され、減少傾向が続いています。

まだまだ落ち着きを取り戻したわけではありませんが、第5波の峠は越えた・・・となって欲しいです。

今回は、この「峠は越えた」を英語で言ってみましょう。


もう峠は来ないで欲しいのが本音です。

 

「峠は越えた」は、The worst is behind us.

ここで言う「峠を越えた」は、山道を走っていて峠を越える、という文字通りの意味ではなく「危機は脱した」「一番悪い状態からは抜けた」ことを指しています。

なので、「最悪は乗り越えた」という意味で

The worst is behind us.

と言います。

The worst is over.

でも大丈夫!

be behind で、「後ろにある」という意味なので、The worst is behind us. で、最悪な状況はわたし達の後ろにある=乗り越えた、となるのですね。

ちなみに、The worst is behind. とは言いません。behind ○○ と、必ず「何の後ろにあるのか」を付けましょう。

 

ちなみに、北米ではbehind は
バハインドと発音する人が多い印象です。
marigold

 

ピークを越えたことを ピークアウトとは言いません

日本では、ピークを越えたことを「ピークアウトする」と言うこと、多いですよね。

わたしも今日は「感染者数減ったね。ピークアウトしたかな」と夫と話しました。

ところが、英会話でピークアウトという言葉を使うことはほぼありません。

じゃあ、何というか?

 

ピークを越えた は、It peaked.

それは、

It peaked. です。それだけ。

または

It peaked at 5,000.

のように、at の次に数字をつけます。
(上記の場合は、5,000で最大だった、という意味です)

わたしは、It peaked. の後に、and dropped. などと、頂点を迎えて落ち込んだ、と付けるものだと思っていました。しかし、この場合はその説明は必要ないとのこと。

 

カナダ
だって、ピークってことは
その後は必ず落ちるでしょ?
でなければピークじゃないもの。
うわー、ものすごい説得力!
marigold

 

英語って、シンプルですね。

 

最悪の状況から脱したことを言いたいなら、
The worst is behind us.

ピークは越えたことを言いたいなら、
It peaked.

○○(数字)がピークだった、と言いたいなら
It peaked at ○○.

と言いましょう。

英会話では、ピークアウト という言葉は使いません。

 

それでは!!

 

 

-文法・単語・フレーズ

© 2021 シンプルに、英語 Powered by AFFINGER5